【仮想通貨投資を始めよう!】コインチェック口座開設方法

2022年3月12日

この記事では国内大手取引所コインチェックの開設方法を手順を追ってご紹介します。

アプリの使いやすさや取り扱い通貨数から初心者にも人気で、ぜひ登録しておきたい取引所です。

手順と必要書類

・アドレス登録
・個人情報登録
・本人確認書類の登録

の3ステップ!

必要書類は以下のどれか1点です。

運転免許証、パスポート、運転経歴証明書、住民基本台帳、個人番号カード(通知カードはNG)

ではさっそく作ってみましょう。

\最短5分で申し込み完了/

スポンサーリンク

コインチェックアカウント登録・口座開設方法

まずはコインチェックのHPにアクセスしてくださいね。

アドレスとパスワードの登録

下記のフォームへアドレスと任意のパスワードを入力。


するとメールが届くのでそちらをクリックし、アドレスを認証します。

重要事項を確認し承諾

読んで承諾しましょう。

電話番号認証をする

電話番号をフォームに入力するとスマホにSMSが届くので、記載されているコードを入力します。
※1つの番号で複数の認証を行うことはできません。

二段階認証を設定する

セキュリティを高めるために必ず二段階認証を設定しましょう。

認証アプリ(Google Authenticator)を使用するのがおすすめです。

毎回新しい番号が表示されるの一度きりのパスワードシステムなので安心ですし、複数のサイトを紐づけることもできます。↓

個人情報を入力する

本人確認書類を提出する

「かんたん本人確認」は

本人確認書類を撮影→顔を本人確認書類を撮影→顔と本人確認書類の厚みを撮影

の順でスマホで簡単に行えます。

あとはコインチェックで本人確認作業を完了するのを待つだけです!

コインチェックのここがすごい

アプリが見やすく初心者でも使いやすい

無駄な画面がなくシンプルで使いやすく、仮想通貨アプリダウンロード数は№1。

チャートや取引画面もシンプルで初心者でも安心して使えます。

取り扱い通貨数が多い

コインチェックは現在国内取引所最大級の17種類の通貨を取り扱っています。

国内の取引所で扱っていない通貨が欲しい場合は、1度円をビットコインなどに替えて海外取引所へ送金してそのビットコインを欲しい通貨と替えるとなかなか大変な作業になります。

円で直接簡単に買えるのは初心者にはうれしいですね。

コインチェック取り扱い通貨

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BTH)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・ファクトム(FCT)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リスク(LSK)
・クアンタム(QTUM)
・アイオーエスティー(IOST)
・エンジンコイン(ENJ)
・オーエムジー(OMG)
・パレットトークン(PLT)

自動積立ができる

「Coincheckつみたて」という、月々1万円から入金から購入まですべて自動で行ってくれる積立機能があります。

ボラティリティ(価格の変動幅)の大きい仮想通貨は積立投資と相性抜群!

これを使えばほったらかし運用もできますよ。

さいごに

いかがでしたか?

下がったら買いたいなという方は多いと思いますが、口座がないとチャンスが来ても買えません。

また、つみたてNISAはやってるけどビットコインも少し買っておきたい!という人には少額での積み立て投資はちょうどいいと思います。

まずは口座開設してみましょう。

\作業は5分最短1日でお取引可能/

資産運用仮想通貨

Posted by maneko