【子持ち3人家族】FIREをめざしてやった8つのこと【早期リタイア・やるべきこと】

2022年3月17日

maneko

こんにちは。
FIREをめざす30代manekoです!

【最近よく聞くFIREが気になる】【老後が不安で資産を増やしたい】【家計を見直したい】
そう思ってもなかなかどこから手を付けていいかわかないですよね…。

私もそうでした。

この記事では、FIREを目標にしてから私が取り組んだことをまとめてみたので、FIREに興味がある方だけではなく、家計を見直したい方にも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

そもそもFIREって何?

FIREはアメリカで始まったムーブメントで【Financial Independence, Retire Early】の頭文字をとったもの。
日本語で言うと「経済的自立」「早期退職」を表します。

支出を切り詰め、収入を増やし、資産を運用し、まとまったお金を作り経済的自由を手に入れる、という考え方で、ここで大切なのは【働かないこと】ではなく【経済的自立】

お金のため=生活のための労働から解放されることがFIREの一番の目的なのです。

私がこの考えを知ったのは2020年の冬。
ド派手な表紙に惹かれて、何気なくこの本を手に取ったことからでした。

若くして嫌な労働から解放されることなんて、宝くじにでもあたらない限りあり得ないと思っていた私は、そりゃもう脳天をつかれるほどの衝撃をうけました。笑

そこからFIREを意識するようになったのでした。

FIREをめざすにあたってした8つのこと

ここからはどのようにFIREという概念を知ってからどうやって準備に取り組んだのかをご紹介します。

1.家族と話し合う

結婚している人、パートナーがいる人は家族と話し合うことがまず第一に必要でしょう。

私は仕事にやりがいなどまるで求めないとにかく働きたくない人間なのですが、夫はがつがつ働いているタイプなので、もしかしたら今の仕事を続けたいかもしれない…と悩みました。

しかし話してみたら「全然働きたくない。FIREいいね。」とのこと。笑
とりあえず同じ方向に進めることになり安心しました。

FIREでは節約が必要なので家族の協力は不可欠ですし、投資もキーポイントなので今まで投資したことがなかった家庭ではより抵抗があるかもしれません。
奥さんや旦那さんと共通の意識が持てるまで話し合いましょう。

2.FIRE関連の本を読みまくる

次にFIRE関連の本をたくさん読みました。


FIREを達成している方の本はたくさんあり、方法も様々です。
正解はありません。

自分に合った方法を探すため今までの貯金マインドを変えるため、そしてモチベーションを保つためにぜひまずは本を読んでみてください。

これだ!と思える方法が見つかったら家族にも共有して読んでもらいましょう。
より理解が深まるはず。

私が読んだ本でおすすめは先ほど紹介した本と、こちらの2冊。

3.資産の見える化

家の資産はいくらあるのか、はっきり把握してますか?

私は自分で管理していながらなんとなーくしかわからなかったので、まずマネーフォワードmeという家計簿アプリで夫の名義、自分の名義、子供の名義の証券口座や銀行口座を連携させました。

これによりどこにどれだけのお金があるのか、資産のポートフォリオ(金融資産の組み合わせ)がどうなっているのか、など一目で把握できるようになります。

https://corp.moneyforward.com/news/info/20201224-mf-press-2/

こんな風にポートフォリオも見えるようになるから便利。

4.月々の収支の見える化

月々のお金の流れを把握してますか?
毎月、何となく余ったお金を貯蓄していませんか?

我が家はそうでした…。

Googleのスプレッドシートを使ってこんな感じでざっと計算してみました。

5.固定費の見直し

収支を見直したことによって不要な支出も見えてきました。
固定費は一度下げると毎月恩恵を受けることができるので、真っ先に見直しましょう。

  • 不要な保険の解約
  • 格安SIMへの乗り換えで通信費を下げる
  • 日経新聞の解約(楽天証券のアプリで無料で読めます)
  • 電気会社の乗りかえ(定期的にキャンペーンなどがあるので定期的に見直し推奨)

我が家はこの辺を一気に行いました。

6.証券口座の開設・現金比率を減らす

FIREではお金に働いてもらうことが大切なので、資産運用は欠かせません。


私は大手証券会社の口座しかもっていなかったので、手数料が安く商品も多い楽天証券の口座を新たに開設しまし、一部の現金を残しすべて有価証券へ変えました。


人気のネット証券はSBI証券楽天証券です。
クレジットカードでの買付でポイントを付けたい場合は両方開設するのがおすすめ。

NISAを使っていない方は合わせてNISA口座(積立or一般)の開設、設定もしましょう。

7.ポイントの見方を変える

今まではお買い物で着いたポイントなどはすべて「ラッキー♪ポイント貯まってるからただで買えちゃう。

何買おうかな~」とすぐ使ってしまっていました。

しかしポイントも資産なんです。
例えば楽天経済圏だったら、お買い物でついたポイントは楽天カードの支払いに充てて、浮いたお金で投資する。または、楽天証券で楽天ポイントをつかって投信を買うこともできます。

これは私が楽天ポイントだけを使って買っている投信です。
少しずつなんですが、7か月で34000円ほどになりました。

無駄に使ってしまっていたポイントがたまって、そして増えていくのを見るのが地味な楽しみのひとつです。笑

また、ポイ活も始めました。
前はちまちは数円ずつ集めているようなイメージがあって敬遠してたんですが、始めてみると面白いほどポイントがたまる!

継続性はないですがクレジットカードを作れば簡単に1万円ほどになりますし、普段利用するものもポイントサイトに掲載がないか必ずチェックしてから買っています。

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

モッピーはこちらから登録・利用いただくと2000ポイントもらえます。

電気会社の乗り換えで7000~10000ポイントなど
楽天カードはキャンペーン時11,000ポイントなど

Rebatesお友達紹介キャンペーン

楽天リーベイツは楽天市場よりお得なことも多く、ふるさと納税サイトの取り扱いも多いので要チェック。
UNIQLO 2%
ロハコ 2% など

8.大きく増やすことも考える

我が家の投資方針は多くのFIRE本にあるように、インデックスでコツコツ積み立てていくことです。
ただし子どもの就学前に海外移住したいというリミットがあるため、できるだけ急いでお金を増やしたい。

そこで私は仮想通貨投資も行っています。
仮想通貨はよく【投資ではなくて投機だ】などといわれていますが、私は仮想通貨事態の未来にとても期待していますし、将来もっとメジャーになっていくと信じていますので長く持ち続けようと思っています。

https://coinmarketcap.com/ja/currencies/bitcoin/

ただし値動きも大きのいので小額の決めた金額内で投資するようにしています。

仮想通貨は実は100円~500円の程度の小額からでも買うことができるので、試しに小額ずつ投資してみるのもおすすめです。

取扱コイン数が多く、最短即日口座開設ができるコインチェック""“>コインチェックコインチェック""“>の口座開設はこちら

コインチェック

FIRE目標にしてからまずやったことまとめ

  1. 家族と話し合う
  2. FIRE関連本を読む
  3. 資産の見える化
  4. 収支の見える化
  5. 固定費の見直し
  6. 証券口座の開設・現金比率を減らす
  7. ポイントを活用する
  8. 仮想通貨投資をする

私この8つを順番に行いました。

FIRE達成までの手順の基本は以下の3点です。

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • 運用利回りを上げる


持ち家のローンも払っているし、小さい子供もいるし…はたしてFIREできるのかはわかりませんが、私はFIREという考え方に出会い家計を見直したことで将来への不安が一気に解消されました

皆さんも一度お金に向き合ってみるきっかけになれば嬉しいです。

このブログは今後も資産運用やFIREの情報、海外移住をめざした語学情報などを発信していきますのでよろしくお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました♡