【アルトコイン・草コイン】日本の取引所にない仮想通貨の買い方【バイナンス(Binance)】

2022年2月17日

日本の取引所にない仮想通貨はどうやって買うんだろう?
草コインで一攫千金したい。

テスラやスペースエックスの創業者であるイーロン・マスクのつぶやきで爆騰したドージコイン(DOGE)など、アルトコインの爆騰の話題がなっている2021年。

ちょっと買ってみようかな?と思っても日本の取引所では扱いがないんですよね。


そこでこの記事では、日本の取引所では取り扱いのない仮想通貨の購入方法をご説明します。

DOGE coinのチャート

スポンサーリンク

日本の取引所で買える仮想通貨

日本の取引所では以下のコインを買うことができます。(2021年10月現在)

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BTH)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・ファクトム(FCT)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リスク(LSK)
・クアンタム(QTUM)
・アイオーエスティー(IOST)
・エンジンコイン(ENJ)
・オーエムジー(OMG)
・エイダコイン(ADA)
・テゾス(XTZ)
・ポルカドット(DOT)
・コスモス(ATOM)

コインチェック(Coincheck)では、このうち最多の17種類を扱っています。

日本の取引所では買えない仮想通貨の買い方

バイナンス(Binance)を利用しよう

日本で扱っていない仮想通貨へ投資したいときは海外の取引所を使いましょう。
海外の取引所では取扱通貨が700種類以上ある世界一の取引所バイナンス(Binance)がおすすめです。

バイナンス公式サイトはこちら

バイナンスを利用するメリット

豊富な取扱量300種類以上の取り扱いがあり、今後もどんどん増えていく予定です。
国内では取引できないような仮想通貨についてもバイナンス(BINANCE)であれば入手可能。
取引手数料の安さ取引手数料は一律0.1%であり、バイナンス(BINANCE)が発行する独自トークン「バイナンスコイン(Binance Coin)」を取引手数料の支払いに利用すると手数料が0.05%とさらに安くなります。
サービスの豊富さ仮想通貨を貸し出して利息を得られるレンディング・ステーキングなど様々なサービスが用意されています。
日本語にも対応海外の取引所ながら日本語に対応していますので英語がわからない方も簡単に利用できます。

バイナンスを利用するデメリット

日本で認可を受けていない
日本での仮想通貨交換業を営むには金融庁の認可が必要ですが、バイナンスは受けていません。
日本の金融庁にも未登録業者として警告を受けています。
しかし日本人が口座開設をしたり、取引をすることは違法ではありませんので安心してください。
日本円で入金できないバイナンスでは米ドル・ユーロや香港ドルなどの法定通貨を扱っていますが、残念ながら国内の銀行から日本円での入金ができません
そのため国内の取引所から仮想通貨を送金する必要があります。
また主要な仮想通貨はクレジットカートからの直接買えるのですが、手数料が高いのでおすすめしません(仮想通貨価格の3.5%あるいは10USDの高い方がかかります)

バイナンス(Binance)の口座開設方法

スマートフォンでもパソコンでも簡単に解説できます。
【登録】ボタンから順位進んでいきましょう。
最初の登録画面からアカウント作成完了まで約5分程度で完了しますよ。

バイナンス公式サイトはこちら

バイナンス(Binance)への入金方法

バイナンスでは日本円での入金ができないため、国内の取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

まずお持ちの国内の取引所でビットコイン、リップルなどを購入します。
そして【出金】のページより送金します。

こちらはビットバンクの送金ページ

送金アドレスは入金先であるバイナンスのページで確認しましょう。

バイナンスの【入金】のページにアドレスがありますのでコピーして先ほどのアドレス欄へ貼り付けましょう。
通貨、ネットワーク、アドレス、どれかを間違うとお金を失ってしまいますので注意して送金しましょう。
いったん少量送ってみることをおすすめします。

バイナンスの入金ページ

以上で完了!あとは届くのを待つだけです。

バイナンス(Binance)での購入方法

着金が確認出来たら、先ほど送ったビットコインを使ってほしい通貨を買いましょう。

バインナンスには以下の4種類の注文方法があります。

  • リミット注文(指値注文)
  • マーケット注文(成行注文)
  • ストップリミット注文(逆指値注文)
  • OCO注文(指値注文と逆指値注文を同時に行う)

ここで価格、金額、数量などを入力したら注文完了です!

まとめ

国内の取引所で扱っていないアルトコインは以下の3ステップでバイナンスで簡単に買うことができます。

①バイナンスの口座開設
②国内の取引所からビットコインなどを送金
③バイナンスで他のアルトコインと交換

まずは最短10分で完了できますのでバイナンスで口座開設をしてみましょう!

国内取引所の口座を持っていない方は、送金が必要になりますので先にこちらの口座開設から始めましょう!

簡単に口座開設できて取り扱い通貨数も多いコインチェックがおすすめです。

資産運用仮想通貨

Posted by maneko